ベテラン家庭教師

ベテラン家庭教師と言われるためには、一体どの程度のスキルが必要なのでしょうか。 あなたは、ひょっとしたら家庭教師ではなくて、塾講師向きなのかもしれません。 そのような問題もやっぱり理解して、家庭教師と向きあうべきではないでしょうか。 家庭教師、塾講師に、それぞれメリットデメリットが存在しています。 やっぱりそれでも家庭教師がいいという理由は、スケジュールを自分で決定できることです。

ただし、派遣会社などを仲介とする場合には、時給・勤務シフトなどをあらかじめ会社が決定するケースがあります。 会社を通さないケースでは、「時給は○○○円」などとあらゆる面を自分で決定できてしまうのです。 しかし会社を通さない場合には、支払いが滞っていたり、生徒やその家庭と万が一なにかのトラブルが起こった際に、 誰にもサポートしてもらうことができないからそれをデメリットとして考えることもできます。

しかし、いざという時、何かをしてくれるというものの、会社を通すとマージンが引かれ、 時給も割安になってしまうので、ここに決して明確な結論が出ている訳ではありません。 塾講師というのも方法です。塾講師には更に、個別塾の塾講師と、集団塾講師と二つのパターンに分けることができます。 集団指導なら将来教師を目指している人にとって、とても貴重な経験をすることができます。 多くの人を前に話したりすることも、将来塾講師にならないでも有効的に活かせるテクニックとして身に付けることができます。